2022年06月09日

発想の転換!

皆さん こんにちは。
ウィジードッグクラブ本部の加藤です。

先日こんなニュース記事を読みました。
「渋谷センター街に「投票型」喫煙所 ポイ捨ての削減目的に」
ご存じの方も多いかもしれませんが、要約するとこんな記事でした↓

タバコのポイ捨てが多い地域に、投票型の吸い殻入れを設置。
吸い殻入れには「手に入れたいのは永遠の愛か、一攫千金か」「聞き続けるなら過去の武勇伝と、生々しい愚痴のどちらがいいか」などの2択が書かれており、楽しみながら吸い殻を正しく捨てるように工夫をした。

どうやらイギリスでも似たような試みがされているようですね。しかも渋谷の場合、この取り組みの結果9割のポイ捨てが削減されたそうです。
「投票」と「ポイ捨て」という全く異なるものの組み合わせ、という発想の転換が面白いな〜と感じた記事でした。

インターネットにどこにいても繋がれる現代では、誰しもすぐに情報にアクセスする事ができます。情報が溢れ返る現代で、ゼロから新しいことを発想することはとても難しいことかもしれません。でも「既にあるものの組み合わせ」という考え方は意外と身近にあるのかもしれません。

ドッグトレーニングや犬のしつけには沢山の方法があります。それこそ検索をかければ、問題行動ごとに様々な改善方法が出てきます。一般の飼い主も、たくさんの情報に触れています。
では、ドッグトレーナーに求められることは何か?というと、一つには今回の記事のように、発想の転換による方法の提案。ということかもしれません。
ネット記事やしつけ本には書いていない、生身の人間だからこそできること。その一つが”考える”こと、かなと私は思います。
posted by Wiz.dog Club at 11:00| 思うこと