2022年02月13日

意識から無意識に。人のトレーニング?

皆さんこんにちは!ウィジードッグクラブ本部の金成です。

今回はアカデミーの皆さんへの内容が濃いかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
私が以前ダンスレッスンで小学生の上級クラスの子どもたちに言っていた話です。
ドッグトレーニングにも繋がるな〜と思いましたので思い出話。

私がやっていたのはダンスのジャンルは「ジャズダンス」というものです。
テーマパークやジャニーズの王道の踊り方といえばイメージ湧くでしょうか。
私のレッスンではよく、「足!!!!」「手!!」と声を張って指導をしておりました(笑)
なぜなら、足先と指先の綺麗さこそがジャズダンスの魅力の大きな1つだと考えているからです。
とにかく子どもたちには徹底しておりました。
(ドッグダンスに繋がるダンスのポイントはまた今度書きますね♪)

実はこの部分って正直つい意識が抜けておざなりになってしまう部分なんです。
振り付けをやっている時は子どもたち(だけではないですが)は音楽と振りを追う事に必死ですからそんな細かいところまで考えてられません。
それを分かった上で、ビシバシ言っていたまい先生(笑)

だけどとにかく意識させるんです、それだけ。
意識して、意識して、意識してこそ無意識に出来るようになります。
そうすると何が起きるって、ダンスの踊りの表現がもっと広がるんです。
なぜなら、考えることが一つ減ったから。もっと別なことを考えながら踊れるからです。


さて、ドッグトレーニングにここで急に戻します。
アカデミーの皆さんトレーニングをしていて講師からよく言われませんか?
「犬をみてコントロールを取って!」「姿勢崩さないで!」と…

ですがこれが難しいところです。
ウィジードッグアカデミーでは「褒めて育てる」「犬を成功に導く」トレーニングですので失敗させないために犬より先を考えなければなりません。という事は頭は犬でいっぱい。
じゃぁ人が何ができるって、「一貫した動きは確実に」出来るようにしておかなければならないという事です。

そうアカデミーで授業の最初に人だけで行う動きの練習は”無意識”でも出来るようになるための練習です!
まずは落ち着いて人だけで「意識して」そこから犬と一緒になった時に「無意識に」です♪

私もまだまだ遅れたな…と思う瞬間が正直あります(反省)
まだまだ無意識に落とし込めてない!!という事は意識が足りない!!
日々人こそトレーニングですね^.^
S__9338901.jpg

posted by Wiz.dog Club at 18:04| ウィジードッグアカデミー