2023年09月09日

〜したい!ってステキ!

皆様こんにちは!
WIZ-DOGの金成です。

「〜したい!」って大人になるとあまり考えなくなったり、そもそも言っちゃいけないような、わがままなんじゃないかって思ったりして心の中で気持ちに蓋をしてしまう。そんなことありませんか?(あれ?私だけ?)

犬たちと生活をしていると、良い意味で単純でステキだなって思います。
「おやつ食べたい!」「ご飯食べたい!」「散歩行きたい!」「撫でてもらいたい!」「飼い主と遊びたい!」「眠い!寝ます!」(って最後は願望達成してるわーい(嬉しい顔)
〜したいことがたくさんで、それをストレートに伝えてくれている感じが可愛い!
((もちろん、犬たちがこの感情を思うがまま表現されてしまうと問題行動になるので、人間との生活の中ではある一定のルールを守ってもらっていますが。))

この「〜がしたい!」って気持ちはトレーニングや飼い主とコミュニケーションをとってもらう時にとっても大事です。
トレーニング、ドッグセラピー、ドッグダンス…何をするにせよ「ハンドラーと〜したい!」って気持ちでやれると生き生きとした犬たちの本来の姿で輝いて見えるはず。
私のパートナードッグにも常に「金成とドッグダンスがしたい!」と思ってもらえるように練習は楽しい時間にしなきゃなって思ってます。

そして、犬たちのトレーニングへの動機はもちろんですが人の動機も忘れちゃいけないと思います。
犬たちの原動力「〜したい!」。
私たちだって「こんなふうになりたい!」と言った、大きくても小さくてもいいから前向きな「〜したい!」って気持ちがあるはず。
ついその目標が大きすぎたり難しいと感じた時に、「〜したい」って思うことすらいけないような気がしてきてしまいます。
でも人も犬たちときっと一緒。
その気持ちが持てるからこそ目標に向かって進む力が湧いてくるはずです。
そして前向きなその気持ちを持っている人って輝いてみえてステキです。

だから、「〜したい!」「〜なりたい!」は図々しくもなんともなくとっても大事な気持ちです!
アカデミーの皆さん、もし気持ちはあっても何からしたら良いかわからない方、今悩んでいる方がいたらいつでも声をかけてくださいね。
そんな時は一緒に考えます。一緒に練習をします。
もちろんこのブログを読んでくださっている未来のアカデミー受講生の皆さんも「〜したい」けど…と言った悩みがあれば気兼ねなくご相談くださいね。一緒に悩みます!(笑)
目標に向かって貪欲に一緒に頑張っていきましょう力こぶ

※ちなみに私の今の〜したいは、パートナードッグのステップと仕事をしていたい!です。
それを続けられるように日々トレーニングですね八分音符
1PET4120.jpeg

-  
posted by WIZ-DOG at 12:00| 思うこと