2023年10月15日

祖母と愛犬の関係

皆様こんにちは!
WIZ-DOGの金成です。

ドッグセラピーにご興味のある方って多いのではないでしょうか。
多分このブログを読んでくださっている方はみなさん犬が好き。
きっと多かれ少なかれ犬との良い思い出をたくさんお持ちなんじゃないかと思います。

犬と人の関係性を解く研究は数多く、様々な報告があります。
科学的に立証されている部分もあるんですからやはり人と犬は強固な絆で結ばれているんでしょうね。
だからこそドッグセラピーがもっともっと普及したら良いなと思っております。


今年急逝してしまった私の祖母と愛犬との思い出話です。
祖母は入退院を繰り返してから殆ど自分の力で歩くことはできず、食事も自分で行うことが難しい状態になりました。
今年に入ると会話もままならずやっと一言二言、言葉が出てくるという状態。
そんな時、私が愛犬を連れて祖母に会いにいくと何気なく愛犬を触ろうとする行動を何度もとってくれました。
私にしてみれば元気な祖母の印象が強いため「手を伸ばす」動作1つに正直何も思っておりませんでしたが、
いつも一緒にいる私の両親や家族は驚き、とっても喜んでいました。
毎日祖母の介護に付き添う家族からしてみれば、ほとんど動こうとしなくなってしまった祖母の変化にとても感動したとのことです。

さてそんな金成家に感動を呼び起こした本犬、私の愛犬がその時何をしていたかといえば、
ただひたすら撫でて欲しくて尻尾を振りながら座って待っているだけ猟犬
すごいことをしたかなんて全くわかってない様子 笑

ですが、これこそがドッグセラピーの求める形そのものなんじゃないかなと思ったシーンでした。
その場でじっとしていなさいと言われた犬と、「撫でて〜」と言わんばかりのうっとりした表情で見つめてくる犬、
その2頭がいた時にどちらの犬の方が人の心を動かすことができるのかは皆さんのご想像の通りかと思います。
後者の犬の方に手を伸ばしたくなりますよね。

対象者側の立場からだけではなくセラピードッグ自身にとっても、
どちらの犬の方がセラピーに前向きに取り組んでいるか(ストレス値が低いか)を考えれば、
やはりこれも後者の犬の方でしょう。

やはり何はともあれ犬が前向きに楽しく取り組むことが大事だと改めて感じました。
どうやってそんなセラピードッグを育てていくの〜?と気になった方はぜひ学校見学会にお越しくださいね♪

元気だった頃の祖母とパピー(5ヶ月)の頃の愛犬の写真ですハート
32852B93-3978-4338-A250-D38839F78FF4.jpg

続きを読む
posted by WIZ-DOG at 12:00| ドッグセラピー

2022年10月07日

アニマルセラピー

皆様こんにちは。
ウィジードッグクラブの金成です。

少し前のお話になってしまいますが東京校に「ドッグセラピー」について聞きたい!
とお問合せがありました。
夏休みで帰国中だったアメリカの中学校に通う男の子からのご依頼です。

毎年多くはないですがこう言って夏休みを使ってお問合せをいただき嬉しく思います。
まずは「知りたい!」と興味を持ってくれることからですよね。

中学生のお兄ちゃんはかつて飼っていた犬が心の支えになった経験があったそうです。
そこからドッグセラピーに興味を持ってウィジードッグクラブにきました。
アメリカの学校に戻ったら今回お伝えした話を発表してくれるとの事です!
(掲載までに時間がかかってしまったのでもう発表は終わっちゃったかな…)

今回は金成とナラでお話させていただきました。
お話しした内容は
・アニマルセラピーの種類(AAA・AAT・AAE)について
・アメリカでのアニマルセラピーの取り組みについて
・日本でのアニマルセラピーの取り組みについて
・セラピードッグの育て方
・セラピープログラムを体験

CF3F125F-80A3-436E-BB93-DF76DDA3EC3B.jpegF9D656F8-F2D6-489D-9075-A547F3BF07FB.jpeg7F374D35-794E-4D33-8139-9EB6C5B03369.jpeg

終始和やかな雰囲気で時間が過ぎていきました。
プログラムでは「可愛い〜」と楽しんでいただきながらも
セラピストのねらいをお伝えするとその奥深さに感動してくれました。

そしてもっともっと調べたいと言ってくれたので、今度はその内容を教えてくださいね。
今回は来てくれてありがとうございました!!学校がんばってるかな。応援しております♪
5B21A97B-9122-4135-8746-468557A01A45.jpeg



posted by WIZ-DOG at 14:30| ドッグセラピー

2022年09月02日

ドッグセラピストに向いている人

皆様、こんにちは!
ウィジードッグアカデミー講師の石川です。

さて、いきなりですが皆さんはドッグセラピストに向いている人とは
どんな人を指すと思いますか?

これは私なりの見解ですが、、、それは【ドッグセラピー活動をしたい】と思っている人です!!

当たり前だろ!とツッコミましたか?
少し説明不足かもしれませんが、この気持ちを持っている人であればだれもが
ドッグセラピストに向いているのだと私は思っています。

2020-02-14 15.05.09.jpg

ドッグセラピー活動をしたい というのは
社会貢献をしたい。対象者の方にセラピーを提供したい。とも言い換えられますよね?
※対象者とはドッグセラピーに参加される方を指します。高齢者施設であれば高齢者の方ですね。

ドッグセラピーの主役である対象者様により良いセラピーを届けるためには?
笑顔になっていただくためには?手を動かしていただくためには?声を発してもらうためには?
常にそういった目標や課題を掲げ、自身のパートナーと共に努力や工夫を重ねていくことが出来るかどうかは
ドッグセラピーを頑張りたいと思っているかどうかで変わります!

その気持ちを持っている人、そして持ち続けて努力を重ねることが出来る人は
きっとドッグセラピストになれますよきらきら

ということで宣伝です!
ドッグセラピー練習会.jpg
9/25(日)13:00〜14:30
10/30(日)13:00〜14:30
ウィジードッグアカデミー東京校にてドッグセラピー練習会を開催いたします!
アカデミーの受講生向けの内容となります♪
皆様の感想によっては定番化するかも!?まだまだ参加者受付可能ですので参加を希望される方がいたら
ウィジードッグアカデミー事務局までご連絡ください平謝り

お待ちしております!!!


posted by WIZ-DOG at 10:00| ドッグセラピー