2022年06月11日

緊張に打ち勝つ方法

皆様こんにちは。
ウィジードッグクラブ本部の金成です。

皆さんは緊張はするタイプでしょうか?
ウィジードッグクラブアカデミーの授業の中で、「犬に対して堂々と」と言われたことのある方いるのではないでしょうか。
犬に緊張している方いませんか?
または、別の刺激に対して緊張した瞬間に犬のコントロールが取れなくなったりなどはウィジードッグクラブのオーナー様もご経験あるのではないのでしょうか。
緊張しなくなれば良いなぁと思いませんか?でもそんなに上手くいくものじゃぁないですよね…

私はちなみに、とてつもなく緊張する人です。
もともとダンスをしていて、舞台に立ったりもしましたし、その延長でイベントの司会をしたりテレビに出たりラジオに出たりなんて事もしておりました。
色々やっていたので表立つ事が好きだと思われがちなのですが、正直なところ真逆です。
毎回ステージやマイクを持つときは吐きそうになりながら食事も喉を通らず、終わった後は手が震えております。笑

よく「なんでそんなに緊張してるの?笑」と言われますが、いやするものはするんです!!!

でも、ここ少し自慢ですが そんなに緊張しているように見えた事ないですよね?♪
私はダンスをやってきて鍛えられたのは「ここ」だと思います。
隠すのだけは上手くなりました力こぶ

「え、それじゃぁ緊張したままじゃん」と思いました?
それで良いんです。
私の場合には緊張しないようにするという事は若干諦めております。
どう頑張っても私は緊張してしまうんです。
ですがこの感情が間違っていると思いすぎると余計に自信がなくなり、焦り、緊張し、コントロールが取れなくなる…悪循環です。
なので、リードを持っているときや舞台に出るとき意識していることは「私は緊張するタイプ。だけど、出ているときは自信がある人のフリ!」です。
一度現状や自信がない部分は認めるだけでも次の一歩に踏み出せると私は思います。

もちろん根本の緊張しなくなるために、数経験を積んで自信をつけることや大きく見せようとしすぎないという事の方が手っ取り早いという方もおられると思います。
ただ、私の場合はこの方法があまりにも時間が必要となり難しいなと感じ、今の考え方になりました。

とにもかくにも犬に対して堂々とした態度を出せればそれでOK。
スクーリング緊張するなぁ、シミュレーション緊張するなぁという方一つの方法として参考にしていただければと思います。
ほら、きっとコントロール変わるはずですよ!

2AC2794A-845A-4276-9D75-098DF08C663D.jpeg
posted by Wiz.dog Club at 10:30| ウィジードッグアカデミー

2022年02月20日

イベントが力をつけます!

皆さんこんにちは!
ウィジードッグクラブ本部の金成です。

近年「愛犬と○○!」や「ペット同伴可!」なんていうフレーズが増えているように思います。
以前飼っていた先代の愛犬とはこんなことしてこなかったなぁと振り返ります。
今目の前にいるパートナードッグとは悔いないように色んな所に行って、色んな経験をしたいななんて思います!

それはさておき、ウィジードッグクラブでは「愛犬家」さんたち向けのイベントをたくさん企画しております!
全国各地で個性豊かなトレーナーたちがカラーを出して行っておりますので是非ご興味頂けましたらご参加お待ちしておりますねわーい(嬉しい顔)

特に大きなイベントでは、アカデミー受講生の皆様にお手伝いの募集をしております!(随時アカデミーの皆様にはメールをお送りしておりますのでお見逃しなく!)
ぜひ、この時に積極的にご参加くださいね!
S__9822214.jpg
↑こちらは定期的に行っているワンズリゾート山中湖様でのイベントの風景です。

イベントで何を知れるかというと…
まず一つはトレーナーの働く姿がすぐ見れるという事!卒業後のイメージってすごく大事だと思うんです。
ウィジードッグクラブのトレーナーのほとんどはアカデミーの卒業生です。
いつも教えてもらっている講師だけでなく、色んなトレーナーがいることを知ることもすごく大切だと思います。
視野が広がる機会になることでしょう。

そしてもう一つは、お客様と出会えることです!
様々な飼い主様とその愛犬ちゃんがいます。その家庭、犬の数だけ性格も違えば生活も違う。
座学やシミュレーションの授業の中だけではわからないことがきっと知れるはずです。

と、魅力伝わりましたでしょうか?
ウィジードッグアカデミーの魅力の一つは、卒業生団体のウィジードッグクラブだと思います。
そして、実技が学べるという事。それをもっと深くインプット・アウトプットするためにもぜひイベントの機会を使ってとにかく経験値を上げてみてください。
ぜひ受講生の皆さんは意欲的なご参加でたくさんの経験を積んでいってくださいね。
何事も挑戦!そして経験です!
そして、卒業とデビューまでに少しでも自信をもってもらえると良いなと思います。

S__9822213.jpg

↑左ファン:久しぶりのワンズリゾートでした。 右ステップ:当時4ヵ月。初めてのワンズリゾート。
経験値の差を物語っています(笑)
続きを読む
posted by Wiz.dog Club at 10:00| ウィジードッグアカデミー

2022年02月13日

意識から無意識に。人のトレーニング?

皆さんこんにちは!ウィジードッグクラブ本部の金成です。

今回はアカデミーの皆さんへの内容が濃いかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
私が以前ダンスレッスンで小学生の上級クラスの子どもたちに言っていた話です。
ドッグトレーニングにも繋がるな〜と思いましたので思い出話。

私がやっていたのはダンスのジャンルは「ジャズダンス」というものです。
テーマパークやジャニーズの王道の踊り方といえばイメージ湧くでしょうか。
私のレッスンではよく、「足!!!!」「手!!」と声を張って指導をしておりました(笑)
なぜなら、足先と指先の綺麗さこそがジャズダンスの魅力の大きな1つだと考えているからです。
とにかく子どもたちには徹底しておりました。
(ドッグダンスに繋がるダンスのポイントはまた今度書きますね♪)

実はこの部分って正直つい意識が抜けておざなりになってしまう部分なんです。
振り付けをやっている時は子どもたち(だけではないですが)は音楽と振りを追う事に必死ですからそんな細かいところまで考えてられません。
それを分かった上で、ビシバシ言っていたまい先生(笑)

だけどとにかく意識させるんです、それだけ。
意識して、意識して、意識してこそ無意識に出来るようになります。
そうすると何が起きるって、ダンスの踊りの表現がもっと広がるんです。
なぜなら、考えることが一つ減ったから。もっと別なことを考えながら踊れるからです。


さて、ドッグトレーニングにここで急に戻します。
アカデミーの皆さんトレーニングをしていて講師からよく言われませんか?
「犬をみてコントロールを取って!」「姿勢崩さないで!」と…

ですがこれが難しいところです。
ウィジードッグアカデミーでは「褒めて育てる」「犬を成功に導く」トレーニングですので失敗させないために犬より先を考えなければなりません。という事は頭は犬でいっぱい。
じゃぁ人が何ができるって、「一貫した動きは確実に」出来るようにしておかなければならないという事です。

そうアカデミーで授業の最初に人だけで行う動きの練習は”無意識”でも出来るようになるための練習です!
まずは落ち着いて人だけで「意識して」そこから犬と一緒になった時に「無意識に」です♪

私もまだまだ遅れたな…と思う瞬間が正直あります(反省)
まだまだ無意識に落とし込めてない!!という事は意識が足りない!!
日々人こそトレーニングですね^.^
S__9338901.jpg

posted by Wiz.dog Club at 18:04| ウィジードッグアカデミー