2023年02月19日

第2回イベント実践練習会開催しました!

皆様こんにちは。ウィジードッグクラブの金成です。

先日ウィジードッグアカデミー受講生向け練習会として、「イベント実践練習会」を開催いたしました!

この練習会は実際に受講生にイベントを企画していただき、お客様役の受講生と講師にむけて実施をしていただきます。
今回の練習会のねらいは「お客様対応に慣れる」ことでした。
当日はとても緊張されていましたが、参加された2名の受講生とも一生懸命頑張っておりました!
IMG_5940.jpegIMG_5950.jpeg

前回のイベント実践練習会から続けて参加された方は、
振り返りで「前回よりも少し余裕が出てきました!」とお話しくださいました。
繰り返し練習することで確実に実力に繋がっていますね。

イベントなどで大人数を前にすると最初は話すことに必死になってしまうものです。
しかしそうすると、お客様の様子や反応が見れなくなってしまいます。
そのため、このような練習会で人前で話す練習とお客様を見る練習の2つを行います。
想像していなかったお客様の反応や質問に焦ってしまうことも、繰り返し練習することで臨機応変な対応力もついていきます。
お客様役の方達もご協力ありがとうございました!

ウィジードッグアカデミーでは練習会やイベントのお手伝い募集などがありますのでスクーリング(授業)だけでは体験できない、様々な経験を積むことができます。
卒業後少しでも自信を持って現場に出ていただけるように最大限のバックアップいたしますので!
受講生の皆さん、アカデミーにご興味を持っていただいている皆さん、講師陣になんでもご相談くださいね。

練習会に参加された皆さんお疲れ様でした花見(さくら)
posted by WIZ-DOG at 10:28| ウィジードッグアカデミー

2022年12月21日

一緒に働ける幸せ

こんにちは!講師の石川です!

いきなりですがウィジードッグアカデミー受講生の皆様にご質問です!
皆さんは犬が好きですか??

さてさて、、、分かりきったこと聞くなよ!って感じですよね勝ち誇りあせあせ(飛び散る汗)
受講生の皆さんだったら迷うことなく「大好き!」とお答えいただけると思います。

なんでこんな質問をしたかというと私の回答は違うんです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
犬が嫌いなわけではないですよ!!でも犬好きなんですね。と聞かれたときにはいつも
「自分の犬と何かすることが好きなんですよね勝ち誇り」と満面の笑みで答えています。

ドッグトレーナーとしてしつけ教室をやる楽しみ
ドッグセラピストとしてセラピー活動をするやりがい
ドッグイベントを開催してみての達成感

この業界で働ける幸せポイントはたくさんありますが、そのうちの大きなポイントとして
自分のパートナー(愛犬)と一緒に働ける幸せがあると私は感じています!

自分だけではなく、パートナーと一緒だから達成できた喜びは2倍ですし
それに至る過程も頑張ることが出来ます力こぶ

犬と一緒に何かをする楽しみを、ウィジードッグアカデミーの受講生・卒業生の皆様にも
ぜひ知ってほしいと思っています!

さて、ここからが本題ですきらきら
ぜひ受講生の皆様で自分の愛犬をスクーリングに同伴しようかどうか
悩んでいる方がいたら私は連れてくることをお勧めしたいと思います!
もちろん交通事情や犬の年齢など様々な事情がありますので同伴がマストな会場を除いては自由に選択が可能です。

ただ、、、上記に載せたように
一緒にチャレンジするからこそ達成できること。頑張れること。いっぱいあると思っています。
もし同伴するネックポイントが改善できそうなことだったら思い切って連れていくという選択すると
次の段階にステップアップしていけるかもしれませんよ!
私自身、初代パートナーのハル(キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル)と一緒に受講して卒業できたことは
ドッグトレーナー・ドッグセラピストになる大きな礎になったと感じています八分音符
8761.jpg

同伴するかどうかに悩んでいる方がいたら気軽に講師に聞いてみてくださいねおやゆびサインきらきら
また愛犬同伴無しでも通える会場はありますので犬を飼っていない方や高齢犬が愛犬の場合でも
受講できますのでご安心くださいにこにこ


posted by WIZ-DOG at 14:23| ウィジードッグアカデミー

2022年10月21日

「目的」と「手段」を理解して!

皆さんこんにちは。
ウィジードッグクラブ本部の加藤です。

私は講師という立場上、受講生からトレーニングについての質問を受けることがあります。
先日も自主練習をしている受講生から質問を受けて、”あること”感じました。

それは……

「目的と手段の区別ができていない」

という事です。

「目的」と「手段」という言葉を辞書で調べるとこうあります。
目的:成し遂げようとする事柄。行為の目指すところ。
手段:目的を達するための具体的なやり方。てだて。

わかりやすくスポーツに例えてみましょう。
多くのスポーツに「型」や「フォーム」と呼ばれる一定の動き方があると思います。
そしてそれを繰り返し練習します。
(野球部時代、素振りが大キライでした……笑)
スポーツの目的は大きな意味をとれば、”勝つこと”ですが、もう少し小さく見ると”ヒットを打つこと”や”ラップタイムを速くすること”などがあると思います。
それら(目的)を達成するための型(手段)だと思うのです。

WDAの考えるドッグトレーニングでも同じことが言えます。ただし、ドッグトレーニングの難しいところは、イヌという別個体が関わっているということだと思います。それに目的は「事柄」なのに対して手段は「行為」です。実際に体を動かして行動として目に見えるのは「手段」になりますから、どうしても人間の意識は「手段」に向いてしまうのでしょう。

しかし大切なのは「目的」です。それを忘れないようにしてほしいのです。手段に固執する必要はないと思います。目的を達成するために、何が必要なのか。これを常に考えていくことが大切だと思います。目的のない手段(はたまた、手段をすることが目的になっていること)はとても危険だと思います。

手段に固執すると、自分と違う手段をするカテゴリーを比べた時に、別のカテゴリーに対して批判的になってしまうことがあります。もちろん倫理観からあまりにも外れた手段は良くないと思いますが、注意が必要かなと思います。

受講生にはちゃんと目的を持ってトレーニングをしてほしいと思います。WDAが考える「ルール(型)」はありますが、そこには「目的」があります。そこを理解した上で一つ一つのトレーニングをしてください。

私も受講生に指導をさせていただく中で、「目的と手段」をより明確に伝えられるように努力します。皆さんも分からないこと(特に目的)があれば、気兼ねなくご質問くださいね。
IMG_0731.JPG
posted by WIZ-DOG at 12:00| ウィジードッグアカデミー