2022年02月13日

意識から無意識に。人のトレーニング?

皆さんこんにちは!ウィジードッグクラブ本部の金成です。

今回はアカデミーの皆さんへの内容が濃いかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
私が以前ダンスレッスンで小学生の上級クラスの子どもたちに言っていた話です。
ドッグトレーニングにも繋がるな〜と思いましたので思い出話。

私がやっていたのはダンスのジャンルは「ジャズダンス」というものです。
テーマパークやジャニーズの王道の踊り方といえばイメージ湧くでしょうか。
私のレッスンではよく、「足!!!!」「手!!」と声を張って指導をしておりました(笑)
なぜなら、足先と指先の綺麗さこそがジャズダンスの魅力の大きな1つだと考えているからです。
とにかく子どもたちには徹底しておりました。
(ドッグダンスに繋がるダンスのポイントはまた今度書きますね♪)

実はこの部分って正直つい意識が抜けておざなりになってしまう部分なんです。
振り付けをやっている時は子どもたち(だけではないですが)は音楽と振りを追う事に必死ですからそんな細かいところまで考えてられません。
それを分かった上で、ビシバシ言っていたまい先生(笑)

だけどとにかく意識させるんです、それだけ。
意識して、意識して、意識してこそ無意識に出来るようになります。
そうすると何が起きるって、ダンスの踊りの表現がもっと広がるんです。
なぜなら、考えることが一つ減ったから。もっと別なことを考えながら踊れるからです。


さて、ドッグトレーニングにここで急に戻します。
アカデミーの皆さんトレーニングをしていて講師からよく言われませんか?
「犬をみてコントロールを取って!」「姿勢崩さないで!」と…

ですがこれが難しいところです。
ウィジードッグアカデミーでは「褒めて育てる」「犬を成功に導く」トレーニングですので失敗させないために犬より先を考えなければなりません。という事は頭は犬でいっぱい。
じゃぁ人が何ができるって、「一貫した動きは確実に」出来るようにしておかなければならないという事です。

そうアカデミーで授業の最初に人だけで行う動きの練習は”無意識”でも出来るようになるための練習です!
まずは落ち着いて人だけで「意識して」そこから犬と一緒になった時に「無意識に」です♪

私もまだまだ遅れたな…と思う瞬間が正直あります(反省)
まだまだ無意識に落とし込めてない!!という事は意識が足りない!!
日々人こそトレーニングですね^.^
S__9338901.jpg

posted by Wiz.dog Club at 18:04| ウィジードッグアカデミー

2022年02月05日

同級生が強い味方

皆様こんにちは!ドッグトレーナー・ドッグセラピスト養成校講師の金成です。

実は最近ウィジードッグアカデミーではパピーの仲間が増えております!
と、言いますもののトレーナーや卒業生が続々とパートナーをお迎えしております。
受講生の方もパピーと一緒に入学といった方もいてなんとなくパピーが多めな最近です。

私のパートナードッグも先日7か月になったばかりですので、同級生がたくさんで嬉しいです!
よかったね!ステップ!
B6528C42-26DF-4DDE-AF72-B72731E99281.jpeg

なんとなく近い月齢の仲間がいるとパピーならではの悩みを打ち明けやすかったり
心強い一面があったりしてまさに「同級生」と言った感覚です。
(皆さん一緒に頑張りましょうね!)

同級生って人の中で仲間意識があったりすごく大事な存在だなと思います。
先日学生時代の友人と久々に電話で連絡をとりました。
現状報告から相談までつい話に花が咲いてしまい気付けは1時間近く笑

もちろん学生時代の感覚になって楽しいと言うのもありますが、
同じように悩んで、同じように学んできたからこそ分かり合えることがあると思います。
だからこそ、ついお互い悩みを打ち明けたりなんだりと…(言い訳です!笑)

ウィジードッグアカデミーの受講の利点として「予約にていつでも好きな時間に通える」が1つあります。
私も遠方からの通いでしたので、ここに助けられました!

ですが、1つ難しいのが同級生(同じ受講生)に会うことが少ないことです!
私はスクーリングに精一杯になっておりましたので他の受講生の方と関わりを持つことが
極端に少なかっとことを後悔しております。

講師やトレーナーのトレーニングをみたり相談したりする事ももちろん大切です。
ですがやはり今の悩みは受講生同士だからこそわかる事もあったり、
人の動きを見て自分の動きを振り返れたりといろんな面で助けられる事があると思います。

ドッグトレーニングは犬と向き合う時間である意味孤独になりがちです。
だからこそ、仲間がいると思うと頑張れるものだと個人的には思います。

そしてまた、卒業からがスタートですからその時こそもっと支えになってくれるのではないでしょうか。
各種勉強会やトレーニング会を通してぜひ受講生同士の関わりも増えてほしいなぁ
なんて思いを抱く今日この頃でございました。

受講生の皆さんぜひ声を掛け合って見てくださいね!

4D74E38A-31B3-48E7-B8BC-41B4DFE880F3.jpeg
posted by Wiz.dog Club at 09:00| ウィジードッグアカデミー

2022年02月02日

アカデミーを卒業後はどうなるの?

皆さんこんにちは。

ウィジードッグクラブ本部の加藤です。

私は普段、東京都大田区にある東京校で働いています。


そんな私の仕事の中に「卒業生の研修」というものがあります。嬉しいことに今年に入ってから研修をする機会が増えています。

どう言う事かと言うと、ウィジードッグアカデミーを卒業して、活動に向けて準備をしている人が増えたということです!仲間が増えるのは嬉しいことです!

犬の業界はまだまだ狭いし、わからない事だらけです。トレーナーが増えれば、もっとたくさんの事がわかるかもしれません。決して簡単な世界ではありませんが、一緒に頑張れたら嬉しいなと思います。研修中の皆さん頑張ってくださいね。


ここからはちょっとだけ、ウィジードッグアカデミーいい所をお話しますね。

たまに受講生から聞かれることもあるのですが「卒業したら、つながりは無くなってしまいますか?」と。。

いやいや、そんなことはないですよ!先ほども書いたように研修もありますし、東京校であれば、基本的には卒業後も練習にきてもOKです。活動している中で悩むこともあると思いますので、相談にきてもOK。ここ数年でzoomなどで遠隔地にいても気軽にお話することもできますからね。


他にもカリキュラム以外の内容で「特別勉強会」や「研究会」などをzoomで開催しています。こういったものにも、卒業後も継続的に参加していただけます。


アカデミーの授業でもお伝えしていますが、犬に関することで正解はないと思います。授業の中でお伝えすることも、あくまで一つの解釈でしかありません。まず受講生の皆さんには、たくさんの情報を溜め込んでもらって、それを元に自分で考えられるトレーナーになっていただきたいと思います。そんな時に人の意見や話を聞くことはとてもいいキッカケになると思いますから、質問や相談は大歓迎です。

トレーナーとして活動しているからには、お互いに立場は同等ですから切磋琢磨していければいいな。と思っています。これからもよろしくお願いします。

ララとなら.jpg


posted by Wiz.dog Club at 12:00| ウィジードッグアカデミー