2023年01月19日

短期目標を立てること!

ウィジードッグアカデミー講師の石川です!
年が変わってのブログ、私が担当する第一弾として今回はドッグトレーニングに
おける短期目標のお話を書きたいと思います。

ウィジードッグアカデミー受講生の皆様の目標は、もちろん【ドッグトレーナー・ドッグセラピスト】になることですよね。
そのために自身のパートナードッグや学校の実習犬と一緒に日々努力を重ねていると思います。

その時に意識して欲しいことは、必ず今日の目標を立て、それをなるべく達成することです!

ついつい少し先の目標を頭に描いてなんとなく練習している。という形になっていませんか?
皆様が日常の中でトレーニングする(練習する)時間を設ける時には以下のポイントを意識してみてください。
@ トレーニングする時間を決めること
A テレビやスマホなど途中でトレーニングの流れを止めてしまうものを遮ること
B 今日の目標を決めて、それを達成するためにどのような点に注意すること

1つずつ整理していきましょう!

@ トレーニングする時間を決めること
このポイントの一番大切なところは
"人が真剣に、かつ集中してトレーニングに臨める時間を設定すること"です。
犬の集中力やその他環境による部分もあるかとは思いますが、やはりトレーニングは人が主導して実施するものですから
集中できる時間で設定しましょう。10分真剣に何かに臨むと意外と長いですよ勝ち誇り
イマイチどのくらいを設定すればいいか分からない人は10分〜15分ほどで設定してみてください。
タイマーなどをセットして音がなったらどんな状況でも終了する、といった形にするのもおススメです!
(成功させて終わりしたいのが本音ですがあせあせ(飛び散る汗)

A テレビやスマホなど途中でトレーニングの流れを止めてしまうものを遮ること
これは@の要素を考えれば分かりますね!
人がトレーニング中に 「あ!ライン来た」とか「好きなお笑い芸人が出てきたからこれだけ見よう」みたいになってしまうと
良いトレーニングは出来ません!
スマホは通知を切って、テレビを消して情報をシャットダウンしてトレーニングに臨みましょう♪

B 今日の目標を決めて、それを達成するためにどのような点に注意すること
トレーニングをして犬を出す前(もしくは呼ぶ前)に必ず今日達成したい目標を具体的に決めましょう。
例えば・・・座れのコマンドを1回で伝わるように成功率をあげる
      6の字のポジションを正確に決める
      ヒール中離れないようにする
などです。そしてその目標を達成するためには
自分の姿勢はどうする?歩くスピードは?声がけはどんな感じする?指示語はどんなトーンで伝える?
おやつは持つ、持たない?手の高さはどうする?手を動かすスピードはどうする?
何歩毎に指示を出す? などなど・・・考えることはいっぱいです!
頭がパンクしてしまうかもしれませんがトレーニングに不慣れな内はこういったことを整理するのに時間を使ってOKです。
そして整理できてから犬とトレーニングを始めてみてください。
きっと今まで以上に毎日のステップアップが実感できると思いますよ!

まだまだいっぱい伝えたいことはありますが、今日のブログではここまで!
皆様(&パートナードッグ)のスキルアップ、そして【ドッグトレーナー・ドッグセラピスト】になるという大きな目標を
達成できるように応援しておりますキャラクター(万歳)

----------------------------

2月5日(日)はドッグマッサージセラピストの松葉講師を迎えて
ウィジードッグクラブ東京本部(東京都大田区田園調布1-6-17)にてドッグリンパマッサージ講習会&温灸体験が実施されます。
受講生の方はもちろんですが、一般の方もご参加いただけますのでご興味ある方はぜひご参加ください。
下記ページに詳細や申込フォームを記載しております!

20230205dogmassage.jpg

posted by Wiz.dog Club at 10:12| トレーニング

2022年12月04日

犬のモチベーション・人のモチベーション

皆様こんにちは。
ウィジードッグクラブの金成です。

トレーニングやしつけで必要な事って皆さんは何だと考えていますか?
ウィジードッグクラブ・ウィジードッグアカデミーでは
犬を褒めて(楽しませて)育てるを軸にトレーニング方法を伝えています。
そのためアカデミーの受講生の皆さんにはよく「動機」が大事ですよー!
と伝えてますのでそう答える方も多いでしょうか。

この「動機」犬に対してよく考えますが、ハンドラー側も大事だなとつくづく思います。
というのも、すべてにおいて指示をするのも褒めるのも人が関与しますから。
褒めたとしても人がイライラしてては犬に心を見透かされ褒めは伝わらないし、
疲れている時にトレーニングやっても見落としが多くなって犬より早く動くなんて出来ない。
人の状態って本当に大事だと思います。
動機というと何となくイメージがつきにくいかもしれませんが、人で言えば「やる気」なのかな。

皆さんはやる気ってどんな時に出ますか?
ご褒美(モチベーション)が待っている時、憧れの人に近づきたいと思ったとき、
危機感(力が足りないと感じるなど)を持った時、悔しいと思ったとき、、、


人によっては1つこれ!というきっかけがあるとそこに向けて頑張れる方もいるかもしれないですが、
1つだけだと逃げてしまったりモチベーションが足りなくなったりとそこは人それぞれ。
私の場合は後者のタイプなので1つだけでなく+αでやる気を出させる理由(モチベーション)を作るように意識しています。
犬の場合にはおやつだったり、おもちゃだったりとある意味少なくて良いのに
人となると一筋縄じゃいかないですねあせあせ(飛び散る汗)

トレーニングやしつけでは飼い主・ハンドラーのやる気は絶対的に必要です。
お客さんや受講生のモチベーションを瞬時に見つけられるような
そんなトレーナー・講師でありたいなとも思います。

LINE_ALBUM_20220814〜那須キャンプ_220822_2.jpg
posted by Wiz.dog Club at 09:00| トレーニング

2022年02月15日

「習うより慣れよ」の精神で!

皆さんこんにちは。

ウィジードッグクラブ本部の加藤です。

先日の自己紹介でも書きましたが、ウィジードッグアカデミーでは実技トレーニングに力を入れています。それはなぜかというと、実際の現場で必要な力を身につけてほしいからです。

しつけ教室では、どんな犬が来るかわかりません。慣れない場所に興奮している子もいれば、怖がって固まってしまう子もいます。大所帯で来る飼い主もいれば、複数頭連れて来る飼い主もいます。
ドッグセラピーでは、犬好きな方もいればそうでない方もいます。突然大きな音がしたり、突然動き出す人がいることもあります。
全ての状況に対応して毎回最高のパフォーマンスをする。それは実際とても難しいことですが、できる限りそれに近づくことができるように準備をしておくことは大切です。

そのためにはどうすれば良いか。もちろん知識は必要です。でも私たちの足元にいる犬たちは心があって生きています。だからこそ、私たちの想定通りにはいかないこともたくさんあります。そのためにはたくさん練習をしたり、実践経験を積んでいくことが一番の近道だと思います。

だからこそ、スクーリング(授業)では実技時間を多く確保しています。
それだけではなく「スクーリングだけでは足りない!!」という方のために特別トレーニング会も実施しています。
毎週金曜日に「実習犬トレーニング会」と「自主練習会」を実施しています。これらの内容についてはまた機会があれば。。
とにかく、「習うより慣れよ」の精神でたくさん練習をしてほしいなと思います。私も自分の練習をする時に感じることもありますが、「一人で練習をする」のと「誰かと一緒に練習をする」のはだいぶ内容が変わることがあります。
一人では続かないことも、誰かと一緒なら続けられることもあるでしょうし、感覚的な表現になってしまいますが、いい意味で「緊張感」を持って練習ができると思います。ぜひお時間の合う方は参加してほしいなと思います。
LINE_ALBUM_220215.jpgLINE_ALBUM_220215_0.jpgLINE_ALBUM_220215_1.jpg

自分の犬がいる方も、犬がいない方も参加できますのでぜひ。練習時間(犬と関わる時間)に比例して、犬の動機は絶対についていきますから、お互いに頑張りましょう!
posted by Wiz.dog Club at 12:00| トレーニング