2023年08月24日

学習のメカニズム

ウィジードッグアカデミー講師の石川です手(パー)
今年の3月から約半年の期間、ウィジードッグクラブに所属をしているトレーナーの方で
希望者を募り、『脳はこうして学ぶ』という本の読み合わせ勉強会を実施いたしました。

34423.jpg

この本は脳のメカニズムから、人が学習をする流れを書いており、
正直1回読んだだけではちんぷんかんぷん・・・(笑)
ですが参加者と一緒に読み合わせをして、詳しい講師の方から説明を受けて
少しずつ理解を深めていくことが出来ました。

今回の勉強会の中でも特に重点を置いて読み合わせをした
学習の四本柱について本の内容を一部抜粋をしたいと思います。

≪注意≫ 注目の対象となる情報を増幅する

≪能動的関与≫ 「好奇心」とも呼ばれるアルゴリズムで、脳に絶えず新しい仮説をテストするように促す

≪誤りフィードバック≫ 自分の予測と現実を比較して、世界について抱いているモデルを修正する

≪定着≫ 私たちが学習したことを完全に自動化することであり、睡眠も鍵を握っている

なんとなく難しいことが書いているようで、ゆっくり振り返るとなるほど!と思いませんか??
私なりに簡単にまとめると、、、

● 学ぶ側のモチベーション(興味・関心)が非常に重要であること
● 教育者(指導する側)の存在が非常に重要であること

と言えるのではないかと思います。
(と、こんな簡単に書いてある本ではありません。あくまで私の感想です!)

となってくると、モチベーション・興味・意欲・関心、、、こういったキーワードが
次に学びたくなってきました!
1つの学びから派生していくことは楽しいですね!

このテーマは犬のしつけ教室、ドッグセラピー現場、その他もろもろの色々なシーンに通じてくると思いますので、興味ある方は本お貸ししますので良かったら読んでみてくださいね勝ち誇り
posted by WIZ-DOG at 11:23| 思うこと

2023年08月18日

第一印象で心を掴んで!

皆さんこんにちは!
ウィジードッグクラブの金成です。

「明るくて元気な方だな」「怒ってる?」「緊張してるのかな」「落ち着いてるなぁ」
初めて会う方に持つ第一印象って色々ありますよね。
親しくなった後にお互いにどう思っていたかを交換したりするとギャップがあったりして面白いなぁなんて思ったりします笑

私が一番大事にしていることこそ、この「第一印象」なんです。
なぜかというと、第一印象は相手も私という人が「どんな人かな?」と探っている時間であり、この人が信頼できるかどうかを見定める時だからです。
初めましての方には特に気持ちよく過ごしてほしいなぁなんて考えるとつい緊張してしまいます(笑)
ドッグトレーナーという職業は犬とのコミュニケーションだけでなく飼い主様とのコミュニケーションが非常に大事です。ですので、ぜひトレーナーを目指す受講生の皆さんにも第一印象での自分の魅せ方大切にしてもらえるとうれしいなぁと思います。

初めて会った方に対してプラスの気持ちを持てれば次もこの人に会いたいと思いますし、
不安や疑いなどを持ってしまうとそこのマイナス面の修復から始まりますし、最悪お仕事であれば特に次には繋がらなくなります。
そういうと少し怖いななんても思いますが、逆に言えば最初に心を掴むことで次につながる可能性が何倍も広がるのでは?と思っております。

アカデミーの受講生の皆さんにはシミュレーションと言ったトレーナー役になってしつけ教室の練習をする時間があります。
ウィジードッグアカデミーでは内容を理解するだけでなく、どう相手に伝えるのかまで技術を身につけていただいております!
実はこの時に「表情」「目線」「立ち方」等々、相手に与える印象についても講師からアドバイスさせていただいているんです。

相手に伝える内容がとっても素敵でも、話す人の印象によって伝わらなくなってしまったらもったいないですからね。
相手と気持ちよくコミュニケーションを取るためにも「初めまして」の第一印象で相手の心を掴める様にぜひ頑張ってみてください!
IMG_9336.jpeg
posted by WIZ-DOG at 12:00| 思うこと

2023年08月05日

勉強する意味

皆さんこんにちは。
ウィジードッグクラブ本部の加藤です。

現在東京校は改装工事につき休講をしております。
そろそろ工事も終わりますので、来週から授業も再開できそうです。

工事期間は約3週間。その間はオンライン勉強会を毎日開催しておりました。
思いの外たくさんの受講生に参加いただいて、実施する側としても嬉しかったです。

突然ですが、皆さんは勉強って好きですか?
正直、私はあまり好きではありません(笑)
学生の頃も、お世辞にもよく勉強したとは言えない学生生活を送っていました。
でも今はドッグトレーナーとして必要な知識や技術を学ことを楽しむことができています。

自分でも不思議なんです。学生の頃はあんなに勉強をしなかったのに、今はできてる。
ふと考えた時に思ったのは「勉強する意味」でした。

日本で暮らしていると、義務教育が当たり前で「勉強をしない」という選択肢はほとんどないと思います。でも同時に「勉強する意味」もあまり感じないような気がするんです。もちろん「大人になって困らないように」とか「良い大学に入って、良い企業に就職して」とかあると思います。ただどれも漠然としているんですよね。

私の性格上「漠然とした何か」というのがあまり得意ではなくて……(笑)ちゃんと意味が欲しいんですよね。
共感できる人います??

そういう意味では犬に関連する事柄は私にとってすごく明確な意味があることなんだと思います。あくまで結果論ですけど。

皆さんの勉強する「意味」ってなんですか?
もし勉強に身が入らないな〜と思ったら「なんの為に勉強するのか」を考えてみるといいかもしれませんね。
JPEGイメージ-8A944D315EE9-1.jpeg
posted by WIZ-DOG at 10:00| 思うこと